SSブログ

捨てられる寸前だった [栽培]

もうだめかな、というところまで行ってしまった根無しの真珠。根を切って乾燥させていた髄のところから少し根のようなふくらみが見えたのが、昨年末だったような。とりあえず挿木用の培養土に乗せておきました。

今年の5月の画像。かつては赤刺が美しかった大のお気に入りの真珠。トゲの魅力に取り付かれるきっかけだったのに。トゲも汚れ、縮んでしまい無残です(お恥ずかしい画像です)。だめもとで撮影したのかなぁ・・・今では記録として貴重ですが。

sr20100529P1010133.jpg

新刺が出始めているんじゃないかと気づいたのが7月12日ころ。下の画像ですが、いま比較してみると、5月時点から本体がふっくらと膨らんでいて縮みがすこし解消していました。頂上付近が復活してきています。手前の稜線に新刺の兆しが出ました。

sr20100712P1010598.jpg

昨日撮影した画像が下のものです。さらに本体がふくらんで大きくなっています。それに肌色も元気そうになってきて、生気が戻った印象です。汚れたトゲも、心なしかキレイにツルッとした感じがします。

sr20100808_0943.jpg

日々のわずかな気づかない変化も、こうしてデジカメで記録しておくと変化のさまがはっきりわかります。デジカメさん、お世話になります、というところです。

新トゲはこんなところまで来ました。また次のアレオーレから新トゲが出始めました。よっしゃ~♪

sr20100805_1010868.jpg

 

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

ジョーイ

本当に元気に回復してくれましたね!肌色が全く違います。
刺もいいのがでそうじゃないですかヽ(^o^)丿
サボテンの生命力ってほんとにすごいです!!
by ジョーイ (2010-08-09 21:36) 

saborich

どうもありがとうございます。出始めたトゲの幅も、以前と比べてひどく落ちた感じでもなく、不幸中の幸いです。サボテンも好んで、こじれたり枯れたりはしないはずなので、自分の栽培技術の未熟さが原因なんですよね。もっともっと栽培の技術を磨いて、すばらしい苗に囲まれているような達人を目指したいなぁ・・・などと思います。
by saborich (2010-08-09 23:30) 

l-marsh

>もっともっと栽培の技術を磨いて、すばらしい苗に囲まれているような達人を目指したい

わかります~~~~!!!
どうしたらこんな苗に育つんだろうって思うような
すばらしい栽培されてる方いますよね。
私ももっと勉強します(^^)v


※緋冠竜に新しい刺が出始めました(^^)v


by l-marsh (2010-08-12 00:59) 

saborich

勉強、頑張りましょう!きっとサボテンは応えてくれますよ。
緋冠竜は、新たな環境を受け入れたみたいですね。信州と海寄りではどうも環境が正反対です。まずはよかった!
by saborich (2010-08-12 01:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0